« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

ネスカフェ バリスタを購入!

コーヒー好きの自分としては、自宅でカプチーノが手軽に入れられるとあって、今回のネスカフェ バリスタは1万円そこそこで楽しめるコーヒーメーカーとして非常に買いと思いネットで即決でした。
早速本日届いたのですが・・最初の印象はおもったより背がデカイといった感じ、置き場的には省スペースなんですが・・実機をろくすぽ確認してないからかもしれません。
早速ささっと洗浄し、詰め替えコーヒーを投入。(エコシステムパックを推奨していますが・・ひっくり返して裏側からならビンタイプのでも入れることは可能ですね。スーパーで安売りしてるのを買う方はちょっと面倒ですがその方法でもいけます。)
まず最初に試したのはカプチーノです。
コップに牛乳を指定の分量をいれてバリスタにのせます。
あとはボタンを押すだけ。
通常のファミレスのドリンクバーにあるあれとほぼ同じ速さと騒音をたてて数秒で1杯分ができました。
数人分を抽出するタイプのコーヒーメーカーから比べても1杯を飲むまでにかかる時間はかなり早いです。
味に関して不満を言えばコーヒーの分量が自分の好みに変えられないことですかね・・
長年のみ続けていると自分の好きな分量とかあると思うんです。そこが調節できるともっといいかも。
外見のデザインは非常に良いのですが、水を取り替えるタンクに取っ手があるともっと良かったのに。できればサイドに、持ち運びしやすいようにへこみか持ち手があると、持ち運べて便利なのではとか・・いろいろ思ってしましました。
巷では生産が追いつかないそうな売れ行きらしいので、ちょっとしたマイナーチェンジとかで、ニューバージョンが出ないか期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

ipad暴走。

iPadが手元にきて3日目。
早くももてあそび気味になってしまい。テーブルの隅に置き去りになりがちになってきた。
そんなiPadを使ってブラウザしてたら、急に挙動が不安定になりタッチがうまく反応しなくなる現象が発生。
3日目にしてはやくも壊れたかとおもいApple製品との相性の悪さをのろったたが・・向きを変えたりしてるとちゃんと動作するようになったり、変になる状況が出たり出なかったり。
よくよく調べてみると、たまたま原稿を描くためにライトボックスを点灯させていてこれに近づけていたのが誤動作の原因だった。
蛍光灯の波長か何かが、タッチパネルのセンサーを狂わしているのかも知れません・・。
そういった○○してはいけません的な取り扱い説明書がMAC製品には皆無なところがまったくもってダメですね。。これは本当に改善してほしいとこ。ネットにつないでマニュアル見ろって、使えない時はどうすんだよって感じです。
ituneといいAppleのマニュアルレス的なスタンスは故障時に実に不親切ですね・・
まぁ携帯電話の電話帳的な取説もどうかと思うところですが・・

今後iPadをどう使ってくか検討しないとなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

Ipad Getだぜ

とうとうipadなるものを手にしました。
世間ではいろいろ言われていますが、まぁ正直なところ面白いですね。
とりあえず、通常のままではたいしたことはできませんが、あるていどアプリを入れてあげると結構使えます。
個人てきにはこいつで何をするか決めてないんですが、いまのところブラウザ的な使い方が中心です。
時期にいろんなアプリがでてきてもっといろいろ出来るようになると楽しいかも。
キータッチはわりと反応がいいです。予測変換もあるので入力もらくですね。
個人的にはデータの管理やら移動がもっと楽にできるとなおよいのですが。
雑誌閲覧アプリももっと良いのが出てくれるといいかなぁっと期待しています。
あとはistoreでアプリがもっと簡単に探せるようになるといいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

2010年夏コミ W当選!

Kuroko1 今年の夏コミは、まさかのダブル当選。
2日目と3日目にて出店します。
2日目はARIAメインです。昨年の夏の既刊本も出します。
3日目はとある科学の超電磁砲メインです。2日目のARIA本もおきますので、2日目これない方は3日目にいらしてください。
場所は以下です。
コミケ 78
サークル名:昼下がりの寝息(アリスちゃんメインかな。)
土曜日 東地区 "K" ブロック 55a

サークル名:TWO+(黒子と初春のジャッジメントコンビでかくかな)
日曜日 東地区 "J" ブロック 24b

乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »