« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月25日 (金)

AVATARをみた。

久々の更新・・
なんか最近はやる気が出ない感じ・・
まぁそれはともかく、初日に3DIMAX上映でAVATARを見てきました。
パナソニックのCMでかなり前から気にはなっていたんですが・・期待通りのクオリティ。
さすがジェームスキャメロン、3Dキャラが動くポーラエキスプレスに比べたら雲泥の差のリアリティ感。
初見では、顔の表情もさることながら皮膚の質感もいい感じでウェットな表現がされていて実写との見劣りはほぼ無いですな。
髪の毛は三つ網にしてさらさらな感じにせずまとめた点は、CG的にはもう一歩か?ともおもえますが、トータルのアクションのバランスを考えるとまとめてる方がいい感じでした。
ストーリの流れとしては、緑を失った地球人が異星の鉱物資源を奪うため企業が乗り込んできたって出だしで、異星人と接触をして教育をすでに交わしているって状況からスタートします。前置きがわからないとちょっとおいていかれるかも。
足の悪い主人公が体を入れ替えて異星人になるんですが・・眠ってしまうとリンクがきれてもとの体に意識がもどるバーチャルとリアルが合体した感じ、ちょっと前のマトリックスの現実化版と思っていいでしょう。
最終的な展開は、わりとベタなんですが・・異星の描きこまれた世界感は大画面で楽しむ価値ありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »