« 冬コミ準備万端! ARIA本新刊出ます! | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 »

2008年12月23日 (火)

緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた1

Photo 12月29日の冬コミにて、今回4作目にあたるARIA本を出すにあたって、異例のメイキングをご紹介!

漫画を描いたこと無い方や、これから漫画を描きたいと思っている方に、私の独特のやり方ではありますが、その作業の流れを新作の原稿を使ってご紹介いたします。

まず最初に取り掛かる作業はなんと言っても、アイデア出しです。

どんな話を描こうか、どういったシーンの絵を描こうか、あれこれ考えます。
考えたらそれを文字か、ラフ画にしておきます。私の場合、大体がオチを考えます。まぁ、オチといっても、起承転結の転から結にいたる部分の展開といった方がいいでしょうね。何々が実はこうなった的な場面を想像します。
あとは、4コマにするかストーリにするかで、その展開にいたるまでの流れをさかのぼると長さ調整ができるわけです。
ここまで、ストーリの起承転結がイメージできたら第1段階のアイデア出しからネームに進みます。
通常ネームといえば漫画のコマ割(レイアウト)です。私の場合は、いきなりコマ割といってもどんな絵をコマに描くのか決まってませんし、すぐに決められないので、1枚の紙に、全てのコマを同じ大きさで、ズラーっと書き並べます。(写真がその一部)。
そして、そのコマのうち1枚に描く分のコマを決めて、配置をきめていきます。大体1ページに6コマ前後にすると1ページあたりのコマ数が少なからず多からずで読みやすい規準になると思います。
ページ数が限られていると、どうしてもコマ数が収まらない方は、1コマこめる意味合いを吟味するといいかも。

|

« 冬コミ準備万端! ARIA本新刊出ます! | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99206/43504758

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた1:

« 冬コミ準備万端! ARIA本新刊出ます! | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 »