« 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた4 »

2008年12月23日 (火)

緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた3

Photo_3 それでは、早速今回の新刊のネーム原稿お披露目です。
ネーム前に描き溜めたコマの絵を参考に、1ページにどういったレイアウトでコマを配置するかあたりをとりながら描いていきます。このとき重要なのが、吹き出しの位置です。キャラクターの位置も大切ですが、読者が一番目にするのが吹き出しです。吹き出しの位置が読みづらいと折角の場面が台無しです。
右上から読者は吹き出しを読んで左側→右下→左側と進んでいきます。その目線の流れに沿った位置に吹き出しを置きましょう。
描くときは、この吹き出しの位置に注意して吹き出しがかぶってもいいように絵を描きます。
私の場合は、基本的に上の考え方でネームをきっていくのですが、多少の修正はこの後の処理で行います。
1枚目の写真を見てもらて分かるとおり1ページのレイアウトにしては、紙の下のほうが広く開いています。
そうです。私のネームは、紙に対してではなく、適当に配分のみをかいて描きやすい絵の大きさでネームをきっているためA4用紙にたいしてサイズが合っていないのです。
では、どうするのかというと、全てのネームを描き終えた時点で、これをスキャンしてパソコンに取り込みます。
Photo_4 で、原稿用紙の罫線をあらかじめ引いてある用紙のファイルに取り込んだネームの画像を写して、拡大縮小してサイズを変更するのです。
もちろんここで、コマとコマの幅や、コマの位置などの微調整も一緒に行います。
ある程度、原稿用紙にたいして表現する大きさやコマ割が調節できたら、それをプリントアウトします。(写真2)
これで、デジタルネームの出来上がりです。
次は、下書きです。

|

« 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99206/43505051

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた3:

« 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた2 | トップページ | 緊急企画! 冬コミ発売前ARIA本はこうして作られた4 »