« ARIA本 新刊発売準備完了! | トップページ | ARIA既刊本C74にて完売! »

2008年8月 4日 (月)

スカイ・クロラを見る。

Photo 久々の押井守作品!ミニパト以来なわけですが・・・
劇場に行く前にスッキリクロラをネットで視聴しきってから見たのですが、パト2的な押井節が随所に見られると同時に、かなりの沈黙シーンがいい感じに余韻をかもし出してくれます。
まずは、気になる映像ですが・・・、注目の空中戦は、効果音とBGMの効果でいやおうなく盛り上がり、手ぶれ感をだしたカメラワーク等見所がたくさんあります。
キャラクターへのフォーカスとなると、キルドレなる設定のせいか・・やや感情が乏しいのか、含みを持たせてるのか微妙なところ・・間の取り方で、視聴者に何かを感じさせるシーンが多いですね。その分映画の世界にどっぷり浸かれるんですが。
次にストーリなのですが・・こちらは、冒頭からなぞの男の正体を語らないという複線を持たせ、中盤以降にそのなぞをあらわにし、後半では、やや結末が想像できる流れとなっています。
せっかちな方なら、エンドロールが始まったら席を立つのではないかなぁ・・でも、最後まで見てくださいね。きちんと落ちがありますから。
BGM及び効果音は、非常に世界感にあっていて、いいですね。
唯一気になったのは・・滑走路の陽炎がほとんど描かれていない点でしょうか・・複数機が重なるシーンでは、陽炎がでるのに、一機だと、さっぱり陽炎が出ない、それどころか、機を着陸させたあと、即降車する彼ら。どう考えても、機体はかなりの熱を帯びてるはずなのに・・草薙さんなどは、素手で、搭乗し降りるというから、どうもあの機体は、そんなに熱くないらしい・・。
個人的には、陽炎にゆれる機体や、滑走路に反射する機体、そこを歩く彼らも、その対象になるような空気感が描いてほしかったのですが・・まぁ、それは、また別の機会にでもやっていただきましょうかね・・・
ともかく、押井ワールドにどっぷりつかる一作ってところです。

|

« ARIA本 新刊発売準備完了! | トップページ | ARIA既刊本C74にて完売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99206/42056172

この記事へのトラックバック一覧です: スカイ・クロラを見る。:

« ARIA本 新刊発売準備完了! | トップページ | ARIA既刊本C74にて完売! »