« お絵かき論1 | トップページ | 夏コミ受かりました!(ARIA本執筆中) »

2007年6月12日 (火)

F1 カナダGP燃えるラスト3周!

すっかり風邪をこじらせて咳きこみ気味で、生中継を見れなかったF1カナダGP。
録画しておいて、ほんと良かったと感じずにはいられない。それほど、今回のカナダグランプリは、F1の醍醐味が詰まっている。
新人ルーキーの初優勝に始まり、4度のセーフティーカー投入、大クラッシュに、スピン、そして、白熱のバトルシーン。その全てが、これでもかとラップ毎に展開し、どこもかしこも、見所満載。以前のアロンソ一人旅時代とはうってかわって、変動する順位。
今回の最大の見所は、ロベルトクビサの大転倒よりも、やはり、ラスト3週で見せた、佐藤琢磨の熱い走り。
あのアロンソをスピードで、まかし抜き去ったシーンは、日本人ドライバーを応援するものなら、諸手を上げで喜ばずにはいられなかったろう。
結果6位入賞を果たした琢磨だが、その走りは、表彰台もの。
大波乱のこのグランプリ、ラスト3周の佐藤とアロンソのバトルは、モナコのセナとマンセルの伝説の15週に次ぐ、名バトルと言えるでしょう。
今後のスーパーアグリに期待したい。

|

« お絵かき論1 | トップページ | 夏コミ受かりました!(ARIA本執筆中) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99206/15403054

この記事へのトラックバック一覧です: F1 カナダGP燃えるラスト3周!:

« お絵かき論1 | トップページ | 夏コミ受かりました!(ARIA本執筆中) »