« チョコビ発見! | トップページ | デジタル的ペン入れ。 »

2006年7月 8日 (土)

ブレイブ・ストーリを見る!

ファンタジー系アニメ好きとしては、非常に期待大の映画「ブレイブストーリー」。
待ちに待った公開初日、早速見てきました!
絵柄てきにも、プラテネスの雰囲気が若干残るもののしっくり世界観にまっちしててグー!
物語は、冒頭主人公が現実世界で立て続けに不幸に合い運命を受け入れたくなくなるところから即効で、ビジョン世界へ突入、展開としては、まずまずの滑り出し、中盤現実世界の状況を垣間見せたりと、話が進むにつれ一緒に状況を把握していく流れはついつい引き込まれ飽きさせません。
物語の後半は、主人公の願いにフォーカスし、どんな願いを言うのか考えさせてくれます。
ビジョンの世界観を描きつつ、主人公の心の葛藤を描きだそうとしてますが、心の葛藤におもきをおいてる感じで、ファンタジーでありがちな戦闘にはしり過ぎずドラマ的な内容でやや大人向きな作品です。
主人公(ワタル)の友達(ミツル)に言う最後の言葉のシーンは、分っているものの泣けてきます。
この夏お勧めの1本ですね。

|

« チョコビ発見! | トップページ | デジタル的ペン入れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99206/10846353

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ・ストーリを見る!:

« チョコビ発見! | トップページ | デジタル的ペン入れ。 »